ホキ美術館大賞は 3 年に 1 度行っている 40 歳以下の公募展です。新人作家を広く公募することによ り新しい写実絵画を制作する方々を発掘する目的ではじめました。今回は応募総数 82 点。入選作品 25 点を選出いたしました。応募総数は多くはありませんが見ごたえのある作品が着実に増えているよ うに感じます。そして、回を重ねるごとに若い方のご応募も増えております。新しい作家を発掘して行 くという目標に少しでも近づくように今後も活動を続けてまいります。さらに、皆様の 5 年後 10 年後 の御活躍を期待しております。なお特別賞は来館者投票にて決定し、2 月上旬発表予定です(大賞と準賞は対象外)。

はじめに

写実絵画の登竜門

- 新しい写実絵画の可能性へ -

40歳以下の新人写実画家を対象とする「ホキ美術館大賞」の受賞作展示

第4回

ホキ美術館大賞展

開催期間
2022年11月18(金)〜2023年2月27日(月)
開館時間
午前10時~午後5時30分
入館受付は閉館時間の30分前の午後5時までとなります。
休館日の情報はカレンダーをご確認ください。
ご来館の際はお電話またはHPからご予約ください。
会場
ホキ美術館 ギャラリー2

開催概要

第4回 受賞者

大賞

大沼紘一朗「流浪の民」

準賞

山澤璃咲「2輪」

特別賞

来館者投票にて決定

2月上旬発表予定

(大賞と準賞は対象外)

相澤健介「Ideal V1-Flora-」

あおいけい「時はゆるやかに」

阿部琴絵 「出掛け着、ステンドグラス、燃える心臓の果実」

井手永孝文「時の証跡」

上田卓久也「恩師の肖像画」

大木綾 「空しさの隣へ」

大谷舞 「音色」

大野厚嗣「 共存」

岸本真「雨乞の滝」

鵠(福永大)「戴冠」

古都萬里「Expecting」

斎藤宏則「さぼり」

赤政継「NGW-幸^2」

中山紘樹「陽光」

蛭間千絵美「 今、ここにいる」

福原陽輝「17才」

前田寧都「ラガマフィン」

松田栞和「すこやか」

三浦良多「自画像(コントラスト)」

宮内直子「Aurora」

宮内直子 「雫」

山本樹「追憶」

山安直志「夜更かし」

​(五十音順・敬称略)

​入選

Copyright © Hoki Museum All Rights Reserved.